ブログ

「日本一」をもっと広めるぞ!!

「えひめ農商工連携ファンド事業」に採択されました!

 

今日の愛媛新聞朝刊にも小さく載っていましたが、

「生産量日本一の愛媛県産はだか麦・もち麦を使った煎餅」を開発します。

 

連携事業者は、東温市の農業法人(有)ジェイ・ウィングファームさんです。

 

 

社長はじめ皆さんの「地元の誇れる農産物を世に広めたい」という

熱い想いが半端ない企業!

 

麦を刈り終えたばかりの こちらも熱き取締役と 『ガンダム』のようなコンバイン

 

なので、この事業は今スタートしたばかりですが、私としても気合十分で

なんとしてでも誇れる新製品を世に送り出したい!

その為にも、早く試作に取り掛かりたい!

と気持ちが高ぶっているところです。

 

そもそものきっかけは、過去の商談会・展示会とかで度々バイヤーさんから

「もっと愛媛県らしい商品はないの?」というご意見をいただいていたことです。

 

地元のトマトたっぷり使った煎餅やさつま芋の煎餅、ゆずの芋菓子など

地産地消も取り入れているのですが、インパクトが弱いようです。

その点、日本一のはだか麦・もち麦はその要求にも応えられるし、

 

さらに、注目すべきは!

 

『大麦なので小麦アレルギーの人でも大丈夫』

 

『食物繊維(特に水溶性)が非常に多くてヘルシー』

 

という点です。

 

 

なので、あとは味・食感の点でも美味しい煎餅の開発に成功すれば・・・

 

消費者に喜んでもらえる!

たくさん売れると嬉しい!

商品が全国に広がれば、愛媛のはだか麦・もち麦を

もっと多くの人に知ってもらえる!

農家も元気になる!

 

と夢がどんどんふくらむわけです!

 

どうか今後の展開にご注目ください。

開発経過は、ブログでも時々ご報告しますね。

 

ところで、報告と言えば前回のブログで書いた「15年?20年?ぶりのテニス大会出場」の話。

 

大会は6/24(日)だったのですが、頑張って練習してたら6/18(月)の夜

太ももが軽い肉離れのようになってしまい、あえなく出場キャンセル。

これ以上ない全くつまらん結末…。お詫び申し上げます。

 

かっじー!(←ペアの人)ごめんなさい!

 

気持ちは張り切ってても、老化は確実に進んでいます。(涙)

あー、悔しい! 必ずリベンジしてやる!

 

幸い、ケガといっても仕事には全く支障ない程度なので、

これからは、新商品開発に精を出します。

 

あっ、そうそう

お墓参りも行っとこ。