ブログ

内子座文楽第22回公演

お盆が過ぎて急に涼しくなってきましたね…なんて話してたのに、

台風の影響なのか、ここ数日は蒸し暑い日が続いております。

心配される台風20号は、今日午後には四国に最接近とのことで、

特に被災地での暴風・大雨が心配です。

 

 

 

先日から商店街にも内子座の幟が立てられました。

 

 

 

 

この幟が立てられると近々内子座文楽が開催されるという合図。

 

 

 

 

はや22回を数えるのですね!

 

この開催2日間は、全国からファンがお越しになり、着物姿など着飾ったお客様も多く、

通りの雰囲気もいつもと少し違った感じがします。

 

当店もこの時に合わせてご来店いただく県外のお客様も多く、ありがたく楽しみでもあります。

 

内子座前の仮設テントでは、内子町商工会女性部の皆さんが特産のブドウや工芸品、

【我が子菓子 善蔵】の商品も何種類か販売していただきます!

 

ちなみに今年はこの種類を並べていただく予定です。↓

 

 

毎年人気は「内子座せんべい」(箱物・袋物)ですが、

今年は最近好調のボックスタイプの煎餅の反応も楽しみです!

 

 

期間中、徒歩5分にある当店も勿論営業しております。

せっかくなので、お時間のある方はお立ち寄り、ご試食いただけると嬉しいです。

 

当店で一休みしたら、更に足を延ばして是非町並み保存地区も歩いてみてください。

 

昨年から、古民家の宿がOPENしたりカフェができたりしています。

 

地元民として誇れるのは、このような新しい活気が出来つつも町並全体の景観を損ねることがないということです。

 

派手さはなくとも細ーく長ーく愛される観光地。。。的な、

そんな位置づけが、内子らしくて好きです。