ブログ

「麦こがし飴」ひっそりと製造中~!

先日は、「癒しの麦こがし飴」の製造でした。

 

善蔵の飴??

 

そのとおり、知らない方が多いです。(汗)

 

 

 

生産量日本一を誇る愛媛県産のはだか麦を焙煎して粉末にした「はったい粉」と水飴を練り合わせて作ります。

とにかく「昔懐かしい~!」があちこちから聞こえてきそうな軟らかくて素朴な飴です。

 

この商品もまた取引先だった飴屋さんが廃業される時に直伝いただいた一品で、

 

当社の製造責任者である若手男性社員が、数年前に修行に行って身に付けてきました。

 

 

 

なので、この商品だけは今のところ私には作れません。(汗)

 

 

 

飴を切る段階になって、やっと私の出番というわけです。

 

手延べした飴を、くぼみとギザギザ刃が交互に並んだ飴切り機に置き、

 

 

上から挟んで前後に動かして切る。(力技!)

 

 

たまにしかやらないので、少し筋肉痛が残ります(笑)

 

切った飴の表面にもはったい粉をまぶして完成。

 

とにかく全行程が手作りで量産できないということもあり、ほとんど宣伝もしていない状態です。

東京にある香川・愛媛アンテナショップ「せとうち旬彩館」と県内では道の駅や土産店の数店舗と当店でしか売ってません。

 

とっても地味な商品ですが、伝統的なお菓子ですから何とか残していきたいと思っています。

 

 

今日は、次男の通う中学校の運動会も大雨警報の為延期になりました。

豪雨、台風、地震..と自然災害の恐ろしさを痛切に感じずにはいられない今日ですが、一緒に落ち込んでいても何も生まれないので、自分にできる形でこれからも応援していこうと思います。

 

さて、今月23日24日は内子町の町並保存地区で観月会も行われます。

しばしの間、非日常の空間で心を癒してみませんか?

 

町民の一人として私も大好きなお奨めのイベントです。

 

是非、お時間を作ってお越しくださいませ!